スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【雨水利用】 システム全体図

今構想中の雨水利用システムの全体図はこんな感じです。

最終的にはトイレにも使えるようにしたいのですが、まずは家庭菜園専用です。

image.jpg


[ポイント]

(1) 取水方法

雨樋には丸型と角型があるって知ってました?
違いは、雨樋の断面の形が丸型は円で角型は正方形です。
ホームセンターで売っている雨樋補修用の塩ビ管はほとんど丸型ですが、うちの雨樋は角型です。
なので雨樋の一部を切り取ってエルボやチーズをつけて・・・といったことが簡単にはできないことが判明しました。
対策としては
・アダプタみたいなものをつけて丸型にする
・角型用の市販の取水装置を買う
なども考えたのですが、結局は「レインキャッチ」(700円)という部品を買うことにしました。
レインキャッチはスプーンのような形をしていてホースの先につないで使います。それを雨樋にノコギリで切り込みを入れて差し込むと水が取れる、という仕組みです。
(レインキャッチは、こちらで販売中です。)

(2) 初期雨水対策

初期雨水は、屋根や雨樋についた泥やゴミで汚れています。
なので、沈殿槽ををワンクッション挟んでやります。
ある程度以上の水位になったら下のタンクに水を送るような仕組みになっています。

(3) オーバーフロー対策

タンクがいっぱいになった場合、それ以上の水は雨樋に返してやります。
雨樋とタンク上部に穴を開け、ホースをシリコーン止めします。

(4) タンクの連結

単純にホースでつなぎます。接続部はシリコーン止めします。

(5) 家庭菜園への利用

タンクにタンク用の蛇口を取り付けることも考えたのですが、それだとタンクの下にブロックなどを置いてタンクの位置を少し高くする必要がありますし、蛇口だけで800円くらいします。
なのでやめて、ひしゃく(100円)ですくってジョウロに移すことにしました。


昨日は結局ホームセンターをめぐって構想を練っていたら一日が終わってしまいました。
こういう時間が楽しいね。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/81-7f4f4c3a
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。