スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【雨水利用】 タンク選び

雨水利用は前から興味があったのですが、タンクをどういうのにしようかというところで長い間考えていました。

要は雨水が溜められればいいのですが、世の中で雨水利用タンクとしてよく使われてるものとしては以下のようにいろいろあり、それぞれメリットデメリットあります。

(1) 雨水利用専用タンク
  便利だけど高いです。
(2) 中古樽(ウィスキー、ワイン)
  見た目はよくなります。
(3) 中古タンク(食肉など)
  ヤフオクにも出てます。
(4) 農業用ローリータンク
  500リットルなんて買うと、こんなにデカいです。
  http://www.komeri.com/items/3/07/49063/4906301502631.html
(5) ベランダストッカー
(6) クリアボックス
(7) 自作木製コンパネボックス + 特大ポリ袋
  書籍「雨水利用システムの製作(パワー社)」で紹介されている方法です。


僕が第一弾、家庭菜園の水やり用に選んだのは、(5)のベランダストッカーです。

IMG_6469_s.jpg

近所のホームセンターで、120リットルが1980円で売っていました。
(1)の雨水専用タンクだと、いろんな部品がついているとはいえ、100リットルで2万円くらい(10倍!)しますので、コストパフォーマンスではかなりいい方だと思います。
もっと安いものとしては、(6)のクリアボックス(約100リットルで600円)もあり、それでもよかったと思います。なんとなく強そう、なんとなく日光を遮ってくれて藻が生えにくそう、という気分でこっちを選びました。
あと、その気になれば何個でも連結して容量を増やせるのも重要なポイントです。

さぁこの4連休でどこまで作れるか?

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/79-d8d14c5c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。