スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


ペットボトルがほすぃ~

雨水タンクや太陽熱温水器をペットボトルで作ってみたいな~と思いました。

しかし必要な量がハンパなく、2リットルのペットボトルが数100本という単位で必要になります。
我が家では浄水器を設置して以来ペットボトルを定期的に買うことはなくなってしまったので、集める方法をいろいろ考えています。

まずは第1弾として、近所のリサイクル施設に譲ってもらえないかあたってみたお話です。


少し調べてみたところ、僕の近所から出た資源ごみは、緑区にある「緑資源選別センター」というところで処理されていることがわかりました。
妄想していたのは、ペットボトルの山があって「好きなだけ持ってっていいよ~」と言ってもらえるようなシナリオでした。

(1)
まず緑資源選別センターに電話。
「うちは委託なんで本社の資源循環公社に許可をとってもらえますか?」

(2)
続いてその資源循環公社に電話。
「そういうことなら資源循環局業務課運営係に問い合わせてもらえますか?」

(3)
次、言われたとおり資源循環局に電話。
「集めたペットボトルは横浜市の財産で業者に売却してるんですよ~。
 よく同じようなお問い合わせをいただくのですが、申し訳ありませんがお断りさせていただいてマス。」

くーーそうなのか。。。無念。
このルートでの入手は断念です。

あとは友人に頼んでとっといてもらうとか、飲食店とかイベント会場にお願いして分けてもらうか、そんなところでしょうか。

世の中には2リットルのペットボトルを定期的に買って捨ててる人がたくさんいると思うんですが、なかなか出会えないもんです。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/61-24ab438c
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。