スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


作ってみる - PICマイコン

電子工作で何かキットを作ってみると、動作の司令塔となっているのはICであることに気付きます。
その他の部品はその手足に過ぎません。
なのでICを自分でプログラミングできれば
・ある電気器具の電源を好きなタイミングでON/OFFさせたり
・LEDを好きなタイミングで光らせたり
・液晶表示板に好きな文字を表示したり
・好きなタイミングでブザーを鳴らしたり
とまぁいろんなことができることがわかりました。

そんなわけで、「PICマイコン」という分野に手を出しました。
マイコンとか聞くとなんかオタッキーなイメージがあったけど、現代社会にはもはやなくてはならない重要な技術。
先入観を捨てて遊んでみます。

(以下、関連書籍の紹介です)

やさしいPICマイコンプログラミング入門―音や光を制御して遊ぼうやさしいPICマイコンプログラミング入門―音や光を制御して遊ぼう
(2008/01)
高橋 隆雄

商品詳細を見る



この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/52-c731bf68
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。