スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


はんだごてに手を出すの巻

この週末の最後の買い物は「はんだごて」です。
中学の技術の授業以来、久しぶりに手に取りました。

買ったのはコレ↓です。

・【はんだごて】 HAKKO プレスト キャップ付 No.984-01

白光 半田ゴテ プレスト キャップ付 No.984-01白光 半田ゴテ プレスト キャップ付 No.984-01
()
不明

商品詳細を見る


・【こて台】 HAKKO こて台 No.633-01

こて台 ペンシルタイプ用 No.633-01こて台 ペンシルタイプ用 No.633-01
()
不明

商品詳細を見る


選択のポイントは、
・20W
・セラミックヒーター
・急速立ち上げ
・キャップ付
などです。

なんで急にはんだごてがほしくなったのかと言うと、雨水を再利用する装置を作ろうとしているからです。

できるだけ電気は使いたくないのですが、雨水を再利用する装置を具体的に考えると、水位のセンサがほしいんです。
で、既製品だとホームセンターに行っても自分のイメージにピッタリ合う製品がないんです。
ならば自分で作ってしまおうと。

しっかし電子工作は超初心者です。回路図も書けないし、理論もオームの法則に毛が生えた程度の知識しかありません。
とりあえずこんな本を買って勉強することにしました。

電子工作キット活用術―ELEKIT 入門+実用キットではじめる (Electronic hobby kits)電子工作キット活用術―ELEKIT 入門+実用キットではじめる (Electronic hobby kits)
(2005/03)
松本 幸夫

商品詳細を見る


この本で紹介してるエレキットっていう電子工作シリーズ、楽しそうです。
しばらくハマりそう。

続きを読む

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/37-11695a08
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。