スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


カブトムシ・コンポスト & 里親募集

「来年の夏までごきげんよう。」

とフタをした幼虫コンテナ。

久しぶりにフタを開けてみるとびっくり!
何匹かの幼虫が表面に出てきていました。

Webで調べたところ、幼虫が表面に出てくるのは異常事態で、

(1) 容器が手狭
(2) 蛹になりたいけど土が軟らかすぎる
(3) エサが少なくなった

などいろんな原因が考えられるそうです。

とりあえずエサの腐葉土を買ってきて、フンと交換。

IMG_0428_2s.jpg

↑こんな感じでふるいにかけてフンを取り除いて、新しい腐葉土と入れ替えます。
写真奥の2つのバケツが一杯になるくらい大量のフンが出てきました。

ちなみに幼虫のフンは、Wikipediaによると

幼虫の粒状化した糞は腐植土が更に分解されており、肥料としての利用価値が高い。


らしいです。

来年の家庭菜園の肥料は、ミミズコンポストならぬカブトムシ・コンポストでキマリ!


で、ふるいにかける作業のときに、いったい何匹いるのか数えてみたところ・・・
いるわいるわ、その数なんと70匹!

IMG_0432_2s.jpg

30匹くらいだろうと思っていたんですが、完全に想定外でした。

1つのペアが70匹も卵を産むとは・・・。
自分だけでは育てきるのがタイヘンなので、mixiの近所コミュニティで里親を募集してみました。


この記事に対するコメント

たった一組のペアからですか!・・・凄まじいですね。早く気がついてよかったです。

うちの庭にも、穴を掘って落ち葉を集めた堆肥作成コーナーがありますが、時々ほじくるとすごく太った幼虫さんやミミズが出てきます。

・・・お子さんと、ばっちり自然に親しみ、楽しんでいる様子がすばらしいです。

2009/08/14 17:42あおいとっと◆-URL編集

本当に凄まじいですよ(^^)。
飼われている幼虫は、天敵のモグラもいないし食べ物はわんさかあるしで天国なのかもしれません。
堆肥作成コーナーも、幼虫にとっては嬉しい場所ですね。

2009/08/15 05:42シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/310-f880ef9d
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。