スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


野遊びの天才現る

最近は田舎の学校の活動に子ども達も連れて行かせてもらっています。

僕の目的は農作業をすることなのですが、まだ1歳の次男から目が離せず結局子ども達と一緒に遊ぶことになり、花より団子ならぬ「農作業より野遊び」という状態になってしまってます

そこで出会ったのが野遊びの天才、F君(小1)。
NEC_0102_s.jpg
↑真ん中がF君、左右にうちのチビっ子たち。


何が天才かと言うと、ノウハウや知識もすごいのですが、自分でいろんな遊びや道具を編み出す応用力です。

特に驚いたのは、竹と雑草で作ったホウキ(写真撮り忘れ)。
僕のリクエストで作ってくれたのですが、アドリブで随所に工夫がなされていて、この子は将来何があっても生きていけそうな気がしました。

しかも面倒見がいいときていて、長男はF君のことが大好きな様子。

帰る理由も思いつかず、結局朝9時から夕方3時まで、ひたすら野遊びの一日でした。


↓この時期には珍しいマツボックリを、木の枝を伸ばして落としているところ。
NEC_0103_s.jpg

↓田んぼの脇の水溜りで何やら作っているところ。
NEC_0104_s.jpg

↓複数の空き缶に違う量の水を入れて楽器を作っているところ。
NEC_0107_s.jpg

↓ブルドーザーに乗って遊んでいるところ。
NEC_0110_s.jpg


おみやげにオタマジャクシ。
IMG_9780_s.jpg


この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/289-e47c7b0e
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。