スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


森の人になる

数年前に広い森の中に作られた、長男の通う幼稚園。

森の中であることをふんだんに活用して、
タケノコを掘って食べたり、
ヘビイチゴを摘んでジャムにしたり、
栗の葉っぱでお茶を作ったり、
とまぁ大人からみてもうらやましい限りの環境です。
最近は僕も知らない草の名前を覚えて帰ってきてます。

そんな幼稚園ですが、できた当時は竹がうっそうと生い茂っていたそうです。
今ではだいぶ整備されて遊びやすくなりましたが、それでもまだ森を整備する作業は続いていて、それを父親たちがボランティアで支えています。

有志の父親たちが週末集まって、
アスレチックのような遊具を作ったり、
急な斜面に枕木を置いて階段にしたり、
壊れかけていて危ないものを修理したり、
といろいろいい仕事をしてます。
安全にしすぎると面白くないので加減が重要なのですが。

↓去年父親たちが作ったという砦とウッドデッキ

NEC_0101_s.jpg

この活動自体は入園前から知っていて、参加したくてうずうずしてたんです。
森を遊びやすくメンテナンスするなんてめったにできないので。


で、最近ようやくその会の案内が来たので今日初参加してきました。

今日の作業内容は、枕木の運搬と壊れた階段の補修。
普段何気なく歩いている森の中の階段も、作るときにはいろいろ工夫が盛り込まれているんだな~と感心することしきり。

また、来ていた父親たちも同じようなことに興味を持つだけあって通じ合う部分が多く、いい友達ができるといいなーと思いました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/288-d2f1a43b
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。