スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


緑のカーテンに挑戦

去年の秋に、街中で偶然見つけた「緑のカーテン」の広告。

ゴーヤやアサガオなど、つる性の植物を窓際やベランダ手すり付近で育てれば、それが夏場の日よけになるらしい。

おもしろそう!
これはやらずにはいられません。

GWくらいに始めようと思っていたのですが、今週末はとても暖かく、待ちきれずに始めてしまいました。

まず、何を育てるか。
目的によっていろいろあるようですが、僕の目的は日よけオンリーなので、アサガオで十分と思ってました。

が、結局いろいろあって、アサガオに加えてゴーヤとヒョウタンを育てることにしました。
しかもゴーヤは種からと苗からとの混合。
めちゃくちゃです。
つるの方もめちゃくちゃに絡み合って素晴らしいカーテンになってほしいものです。とポジティブ思考。

IMG_9368_s.jpg

IMG_9370_s.jpg


カーテンを作りたいのはダイニングの南側のこの窓。

IMG_9364_s.jpg

ちょうど開閉できない窓なので、緑のカーテンにはもってこいです。


実験として、3つのプランターのうち、
・2つは完全に新しい培養土のみ
・1つは赤玉土と生ゴミ堆肥を7:3(体積比)でブレンドしたもの
にしてみました。

IMG_9366_s.jpg

真ん中が赤玉土+生ゴミ堆肥。土の色が違います。

生ゴミ堆肥は、半年以上ベランダでゴミ袋に入れて放置していたのですが、今日開けてみてびっくり!
見た目もよく手触りもふっかふかで、かなり上質な堆肥に仕上がった予感です。

IMG_9361_s.jpg

冬の間に必要な分だけ生ゴミ堆肥を作って、春にそれを使うというのも手ですね。

この記事に対するコメント

ついに!

緑のカーテンの仲間入りですね。
取り付ける場所も、もってこいの場所。
我が家にはこんなに良い場所はないのでうらやましいです。

植え付ける植物が同じプランターだと負けてしまう物が出てくるかもしれないので、そこだけ工夫すると良いかも…

ゴーヤはコンパニオンプランツとしてネギが良いようです。
葱の5センチくらいの所を残して植えて置くだけでも効果があるようです。
納豆にも使えるし・・・
我が家はゴーヤのプランターとネギが同居しています。

2009/04/20 02:45葉っぱ◆loWbPwJcURL編集

はい。仲間入りです
夏が楽しみです。

混植もそうですが、それ以前に狭いプランターに詰め込みすぎのような気がしてきました。
発芽したら、間引いたりプランターを分けたりしようと思います。

ゴーヤはネギと相性がいいんですね。

2009/04/20 03:38シテミル◆U7qMcyrYURL編集

うちもやったことがあります。きゅーりとゴーヤの年と、朝顔の年がありました。

どちらも地植えだったので、すばらしく繁りました。
緑陰の廊下は快適で、夏でも渡ってくる風は一味違いました。

・・・ただ、歩くスペースがなくなるんです。狭いから。・・・で、最近はやってません。


シテミルさん、経過報告を楽しみにしております。

2009/04/26 20:17あおいとっと◆-URL編集

やっぱり地植えはよく成長するんですね~。

> 緑陰の廊下は快適で、夏でも渡ってくる風は一味違いました。
緑陰の廊下、気持ちよさそうですね!もう風景が浮かんできました。

スペースの確保はたしかに問題ですね。うちも横を通るときはかなりキツくなりそうです。

また経過を報告しますね~。

2009/04/27 04:56シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/260-bcb98f98
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。