スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


作ってみる - 手帳のリフィル

僕は仕事でA5サイズの手帳を使っているのですが、リフィルの値段が高いな~と前から思っていました。
無地の穴が空いただけのものでも100枚で500円くらい(1枚あたり5円)します。

そんなとき、初期投資として専用のパンチを買ってしまえば、A5サイズのコピー用紙に穴を開けて使うことで、500枚で300円になります(1枚あたり0.6円)。

A5コピー用紙
IMG_5563.jpg


6穴の例
IMG_5561_s.jpg


さらに、既製品の罫線では自分のイメージにピッタリのものがなかなかありません。
そこで、僕はExcelで自分好みの罫線を作ってそれを印刷して使っています。
ちょっとしたコツとしては、罫線の色を真っ黒よりも薄い色にしておくと、裏写りが減るしリフィルっぽくなります。

こんな感じです。
IMG_5560_s.jpg


手作りだと"楽しめて""質もよく""安上がり"。
そんな身近な例でした。

この記事に対するコメント

仲間。

おー、私もコレ仲間だ。
リフィルって、既製品だと微妙に「ここが痒いのに…」ってとこに
手が届かないよね。と言うか、届き過ぎとも。
要らない欄が多すぎて、普通に1日の予定とメモが取れればそれで良い。

たっちんのリフィル、シンプルで良いねぇ。男の人っぽいデザインだw
私も3年ほど前から自作リフィルですv-238

2008/02/15 15:27hs◆-URL編集

お、やってたか。そうそう、「ココいらんからココをもっと広くしてほしかったな~」とかあるな。
オレのリフィルは人には見せられへん恥ずかしいのもいっぱいあって(体重推移グラフとか)、一番無難なやつをUPしたわ。

2008/02/16 06:27シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/25-157841b3
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。