スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【考えてみる】自給のモチベーション

自給にもいろんな動機があります。

・一度やってみたい
・やり方を知っておきたい、体得したい
というだけの動機は、1回目は楽しいのですが、一度やってしまえば満足で長続きしないという問題点があります。

また、
・大切なことだと思っている
という動機も立派だとは思いますが、それだけだとやせ我慢になりかねません。


長続きするためには、
・自分でやった方が質の良いものができる
 (鮮度、オリジナリティ(カスタマイズ性)、ぬくもり、愛着)
・作業自体が継続的に楽しい
・安上がり
・仲間とのコミュニケーションが楽しい

などの「持続可能な」要素を含んでいることが大切だと思います。

この記事に対するコメント

シテミル様、追加条項として、持ち出しの経費の問題があります。

やはり、お金のかかることは長続きしないのです。
・・・できれば、かかった経費も知りたいのですが。
エエ、参考程度で。

私は原理を確認した後は、なるべく手元にあるものでやろうと思っています。

2009/02/01 09:54あおいとっと◆-URL編集

そうですね。経費がかかりすぎると続けられないですね。

「原理を理解して手元にあるもので間に合わせる」とは素晴らしいですね。
あおいとっとさんのように手元にあるもので間に合わせたり、原料から自給したりすることで経費はなるべく抑えたいものです。

2009/02/01 17:17シテミル◆U7qMcyrYURL編集

つぎの展開をかんがえる

とても興味深い記事です。

わたしも創作をしていて
「はて?」と立ち止まっているところです。

シテミルさんのされている「自給」と
じぶんがしている「創作」とを
かさねてみることができます。

シテミルさんのおっしゃるように
・してみたい
・体得したい
というところはある。

それから、
・大切なことと思っている

わたしの場合は微妙に違いますが、
「表現することの尊さ」とか
「一期一会的なこと」という
精神論的な想いはある。

しかしですね。

作って発表して、
(またその発展系として「プレゼントする」など)
そのあとは?・・・というハテナです。

「売りたいのかな?」と考える。
もしくは「教えたいのかな?」とか。
シテミルさんは後者ですか?

じぶんはなにかしら次の展開をもとめているような
そういう気持ちがしています。

・じぶんで作ったほうが質がいい
ということは興味深い視点です。

・低コストかどうか
・かける手間隙が楽しいかどうか
ということも続ける際に大きなことですね。

・低コストかどうか
という面ではそれが“趣味”なら
あまり深く考慮する必要はなさそうですが。
(楽しいことにお金を費やすことは
 生きる原動力になるような感じがします)

ものを作るとき、絵を描くとき、
『それをじぶん自身が飾りたいかどうか』
ということを考えたことがなかったので、
次の創作ではその点を
意識してみようかと思います。

2009/02/11 12:23マユミ◆-URL編集

そうですね。自給と創作は通じる部分が多そうですね~。

> じぶんはなにかしら次の展開をもとめているような
> そういう気持ちがしています。

マユミさんが求めている「次の展開」、何なんでしょうね。
僕もマユミさんの答えに興味シンシンです。

参考までに、ある本に「大好きなことを仕事にする方法」としてこんなことが提案されてました。

好きなこと(例:パンを作ること)を・・・
(1) する・・・パン職人になる
(2) 書く・・・パン作りの魅力やエッセンスなどを本や記事にする
(3) 人に話す・・・パン作りについて講演する
(4) グッズにする・・・パンを作るときに使う便利な道具を企画する
(5) 売る・・・自分で見込んだパンを仕入れて販売に特化する
(6) 広める・・・学校の授業に組み込んでもらう、トレンドを作る
(7) 教える・・・パン教室を開く
(8) 組み合わせる・・・他の料理を作るのが好きな人と一緒にコース料理を提供する
(9) プロデュースする・・・独立してパン屋を経営したいという人をサポートする
(10) する人にサービスを提供する・・・パン屋を経営している人をサポートする

「する」「教える」以外にもいろんなアプローチがありそうですね。

あと、販売になっちゃうんですけどこんなサイトは興味ありませんか?
http://www.art-meter.com/
売れなくてもともと、気に入ってくれた人が買ってくれればうれしい、みたいなノリで出品してみるとか(^^)。
ただ絵はコピーできないので手放したくないとか、あるいは自分の作品に値札をぶら下げたくないとかはあるかもしれませんね。

余談ですが、創作と言えば僕も昔、曲を作ってました(最近はめっきりやってません)。
その頃のモチベーションといえば
・自己表現すること自体が楽しい
・作品を認めてもらえてうれしい
の2つあったかな。
後者については、基本的に自分自身で認めているので(「いい曲ができた」と自分で聴きながら陶酔してたような。恥かしい・・・)、他人に認められなくても特に問題ないのですが、もちろん他人にも認めてもらえるとうれしいかったです。


> 「売りたいのかな?」と考える。
> もしくは「教えたいのかな?」とか。
> シテミルさんは後者ですか?

僕は今後の展開としては、大げさに言うと「楽しい自給」を広めることで人類が平和で持続可能な生活を送るのに少しでも貢献できたらいいなぁと思っています。

何の根拠もないのですが、世の中の人を
====
(Aタイプ) (自給による実利)<(手間)であっても自給のプロセスや自立感にモチベーションを感じる人
(Bタイプ) (自給による実利)>(手間)であれば自給する人
(Cタイプ) (お金が許す範囲で)なるべく他人に任せたい人
=====
と分けるとすると、人数の割合はだいたい1:3:6くらいかな~と思います。
客観的に見ると僕はAタイプに属する少数派の人間だと思っています。
で、Bタイプの人に、Bタイプの価値に合う自給方法を編み出したいです。
例えば大した手間がかからず、自給した方が質が良くなる、節約できる、自分好みにできる、などなど。

ま、理想は高くということで(^^;。

2009/02/12 05:42シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/228-8a835917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。