スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


発明してみる - 室内塩田(えんでん)

海水を沸かして塩を作ったときに、

86gの塩を作るために、バスタブ約半分のお湯を沸かすエネルギーを消費

したことになるという事実に気付いたシテミル。

できればもっと低コストで作りたいところです。

なんとかならんか。

そこですぐに思いつくのが「自然蒸発」です。
急いで沸かしてまでして蒸発させなくても、水はほうっておけば蒸発するもの。
のんびりいきましょう。

というわけで家庭用の塩田(えんでん)を作ることにしました。

さて、どうやって作りましょう。

フタをしないとホコリや花粉が入ってくるし。
かといって密閉すると蒸発できないしカビが生えてくるかもしれないし。

ホコリは通さないけど水蒸気は通すような材料はないか。

悩んでいたところ、なんと妻が解決。

「スーツ包んであるやつは?」

・・・なんと。スバラシイ。

というわけで作ってみました。これが我が家のマイ塩田です!

IMG_5557_s.jpg


衣装ケースの中には海水が入っていて、上にかけてあるのがスーツを包むやつ(ポリプロピレンっていう材料だそうです)です。
ホームセンターで買ってきました。
IMG_5554_s.jpg


割り箸で海水の高さを測って、あとは眠らせるだけ、と。

さて、これで何ヶ月かかるのでしょうか。
それ以前に本当に塩が作れるのでしょうか。

また報告します。

この記事に対するコメント

そろそろ・・・どうなりました?

2009/01/25 08:32あおいとっと◆-URL編集

おっとナイスつっこみありがとうございます。
結果報告ができてなかったですね。
これ結局、半年以上経って秋になってもたいして蒸発してなかったんで、食塩にするのはやめて、濃い食塩水として
・排水口に流してにおい取りにしたり
・ガレージの隙間に撒いて除草剤にしたり
したんですよ。

やっぱりあおいとっとさんが言うように、夏の昼間に屋外でやるのがよさそうです。
風通しも重要そうな気がしますが埃は入らないようにしたい、難しいです。

2009/01/26 05:22シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/22-539de8b5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。