スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【バケツ稲・最終回】 できた米を食べる!

4月から続けていたバケツ稲、ついに食べる時期になりました!


(1) 脱穀

穂の先を切り取り、先端からペットボトルに入れて根元を割り箸ではさんでしごき落としました。

IMG_8026_s.jpg

とれたもみの量はこれくらい。

IMG_8032_s.jpg


(2) もみすり

すりばちに籾(もみ)を少しずつ入れて軟式野球のボールですります。
根気のいる作業で、のべ3時間くらいかかりました。

IMG_8036_s.jpg

うちには離乳食用のすり鉢しかなかったのでそれを使ったのですが、もみすりに時間がかかったのはもしかするとそれが原因なのかもしれません。

しばらくするともみ殻が取れてくるので、そっと息を吹きかけて(強いともみごと飛んで行ってしまいます)、もみ殻を飛ばします。

3時間の結晶がこれです。

IMG_8043_s.jpg

これだけ手間をかけて、バケツ4つから取れた米は約0.5合。
バケツ3つで茶碗1杯分くらいという話だったので、もう少し上手にやればもう少し収穫できたのかもしれません。


(3) 炊飯

わざわざ白米にする理由はないので、玄米で食べることにしました。

玄米を洗って2倍の量の水に一晩つけてから、翌朝白米の場合の1.5倍の水で炊いて出来上がり。

IMG_8045_s.jpg

左の玄米、右の味噌、奥のシソの実、すべて自家製。
すがすがしい朝食になりました。


【バケツ稲を終えてみて】

30年以上主食として食べてきた米の育て方を、身をもって知ることができてよかったです。

ただ、勉強目的ならこれでハッピーエンドなのですが、家庭での自給が目的となると、「場所をとる(バケツ3つで茶碗1杯)」というのがネックです。
これは小麦でもそうですね。

そういう意味で、同じ面積で主食を作るなら芋が効率いいのかな~と思いはじめました。
実際、日本では米を主食にする前はタロイモ(サトイモ)を主食にしていたという説がありますし、世界では今でも芋を主食にしている地域はオセアニアや南米などたくさんありますよね。

というわけで、家庭レベルでの自給を目指す僕としては、次は小麦、大豆に加えて芋にもチャレンジしようと思います。

この記事に対するコメント

美味しかったでしょうね

自給自足・・・夢のようです。
少なくともこの1食については、自給自足ですよね。
すごい!

私はそこまではできそうもありませんが、芋については、何とかなるかと思い、昨日も近所の方に聞いていたところでした。
来年はまず、サツマイモをやりたいと思っています。
また良い情報がありましたら、教えてくださいね。

2008/10/12 03:23葉っぱ◆NKrDBKLsURL編集

そうなんです。1食だけですが感動しました。
主食を自給できるとデカいです。

サツマイモいいですね!私は何イモにしようかな~。

2008/10/12 04:41シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/189-e4e3cac5
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。