スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【青シソ】 実も佃煮にしてみる

シソは花も終わり、穂に実(種)がたくさんできてきました。
あまりにも量が多いので、実の半分くらいを採取して佃煮にしてみました。(「葉」の佃煮はこちら)。
市販のしそ昆布にプチプチするシソの実が入ってるのがありますよね。アレです。

これが穂です。
IMG_7963_s.jpg

実が鈴なりになっていて、根元が膨らんでいるのがわかると思います。
この膨らんだ部分を指でつぶしてみて簡単につぶれるくらいが実の収穫時期だそうです。
実の料理のできばえにはこの収穫時期が最重要で、実が固くてつぶれなかったり茶色かったりする場合は時期が早いか遅いかです。

茎を親指と人差し指で挟んでツーっとしごいて実を採っていきます。
「タカタカタカ・・・」と採れていく感覚は、ピーピー豆の中身を指で取り出すときに似ていると思いました。

そうして取れた実がこちら。
IMG_7962_s.jpg

これでも全体の半分くらいしか採ってないんですが、大量です。


【佃煮の作り方】

(1) 実を水で洗う

(2) 煮立つまで茹でて再度水切りする

(3) しょうゆ・酒・みりんを2:1:1くらいの割合で、実がひたひたになる程度に入れる

(4) 砂糖を少々加える

(5) 水気が少なくなるまで煮る。焦げ付きに注意。


出来たのがこちら。
IMG_7970_s.jpg

口の中でのプチプチ感がたまりません。

この記事に対するコメント

これはうまそうですね。
しその身の佃煮って食べたことないと思います。

2008/09/27 23:47ntadashi◆-URL編集

うん、ウマいで~。
佃煮以外にもいろいろできそうやわ。
ごはんがすすむね。

2008/09/28 03:10シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/185-8e5366dc
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。