スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


米粉で食パンを焼いてみる

うちはほぼ毎朝ホームベーカリーで食パンを焼いて朝食にしています。

専用の食パンミックスを半年に1回くらいまとめ買いしているのですが、新しく注文しようとしたらびっくり。
値段が5均分で今まで750円で買えてたのが1133円。約1.5倍に跳ね上がってるんです。
小麦の価格高騰をリアルに感じた瞬間でした。


さてどうしようと考えた結果、米粉で作ってみることにしました。
米粉なら小麦より安いし、日本国内の米消費にも力になれます。

以下、小麦粉用のホームベーカリーで米粉の食パンを作るレシピです。
(参考:http://plaza.rakuten.co.jp/reshipyi/10001


【ホームベーカリー】

National SD-BT103

IMG_7955_s.jpg

(もう上位機種が販売されていてあまり売っていないようです。
米粉モードはついていません)


【材料】

米粉パウダー 福盛シトギミックス・・・・ 280g
  (2.5kgで 1260円。これは値上げ前の小麦粉ミックスと同じくらいの値段です)

IMG_7953_s.jpg

見た目も手触りも小麦粉そっくりです。
米がこんな粉になるとは不思議です。

・塩・・・・・・・・・・・・・・・・・ 4g (小さじ1弱)
・砂糖・・・・・・・・・・・・・・・ 大さじ2
・スキムミルク・・・・・・・・・ 大さじ1
・バター・・・・・・・・・・・・・・ 15g
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200cc
・ドライイースト・・・・・・・・・ 3g
・レーズン・・・・・・・・・・・・ 適当。オプション


【手順】

(1) 米粉、塩、砂糖、スキムミルク、バター、水をパンケースに入れる

(2) ベーカリーにドライイーストをセットする。レーズンはセットしない。

(3) 「早焼き2時間コース」で開始する

早焼き2時間コースは、
・1回目のこね(途中でドライイーストが自動投入される)・・・・約25分
・1回目の発酵(パンケースの温度が上昇)・・・・・・・・・・・・・・約5分
・2回目のこね(最初にレーズンorナッツ投下)・・・・・・・・・・・・約5分
・2回目の発酵・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約50分
・焼き・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・ 約35分
という流れになってます。

(4) タイマーをセットするなどして、1回目のこねが終わったタイミングでパンケースを外に出して発酵しないようにする

IMG_7954_s.jpg
↑取り出したパンケース。すでにドライイーストは混ざっています。

(5) 取り出したパンケースに自分でレーズンを投入する
ベーカリーのレーズン窓を使わない理由は、2回目のこねの最初に自動投入されるので、そのときにパンケースが外に出ていると自動投入されたレーズンをキャッチできないから。

(6) 2回目のこねが始まったらすぐにパンケースをベーカリーに戻す

(7) あとはホームベーカリーにおまかせ

(8) 完成

IMG_7956_s.jpg


【試食】

焼きたてをいただきました。
自然な甘みともちもち感がたまりません。
感想としては、毎日食べる食パンを小麦粉から米粉にすることで、手間は少し増えますが、
・おいしい
・日本の米消費に貢献できる
・値段の高騰する小麦を使わずに済んで財布に優しい
などうれしいことがたくさんあって大満足です。


【おまけ】

小麦粉でパンを作るときは、小麦粉の「グルテン」という成分が重要ですが、米粉にグルテンは含まれているのかな?と思いながら米粉のラベルを見てみました。
すると

IMG_7957_s.jpg

ちゃんと、米粉とは別に「小麦グルテン」というのが混ぜられていました。ガッテン


【追記 2008/10/04】

レーズンの投入口にレーズンとドライイーストをセットしておけば、上の(4)(5)(6)の作業は不要で、すべて自動でやってくれることを確認しました。
こうすると、1回目の発酵ではドライイーストが入っていないので発酵機能をオフにすることができ、ドライイーストはその後レーズンと一緒に自動投入されるので発酵は1回で済む、という仕組みですね。


【追記 2008/10/11】

・スキムミルク・・・・・・・・・ 大さじ1
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・ 200cc
の代わりに、
・牛乳・・・・・・・・・・・・・・・ 100cc
・水・・・・・・・・・・・・・・・・・ 100cc
としても問題なくできました。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/183-a2613cb9
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。