スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


【試してみる】 超撥水スプレー

「ネイチャー先生」というテレビ番組で蓮(ハス)の葉の撥水効果にヒントを得た「超撥水スプレー」が紹介されていました。

それによると、従来の撥水スプレーはフッ素など有害な物質を含んでいましたが、これだと吸っても安心なんだそうです。
また、茶漉しにスプレーして、なんと茶漉しで水を汲んでいる様子を紹介していました。

なんかいろんなものに応用できそうな気がして、試してみたくなりました。


【調査】

さっそく調査しました。
どうやら、慶応義塾大学で研究開発されたものを、日華化学という会社が商品化しているようです。
商品はこちら: 「アデッソWR
ところがこのアデッソWR、ゲームには応用されているのですが(商品名「aqua drop」)、材料(スプレー)だけを個人向けに販売というのはまだやっていないようです。

待ってられないので、同様の性能を持つと思われるフッ素を使ったスプレーを買って茶漉しの実験をやってみました。


【準備】

(1) 超撥水スプレー

IMG_7625_s.jpg

「ダイワ インターラインロッド用 超撥水ドライスプレー」
釣竿内面の撥水塗料の補修用の商品です。
説明書には、人体に有害なので取り扱いには非常に注意が必要と書いてあります

(2) 茶漉し(網)

茶漉しは、「目の粗さによって水の通し具合が異なるのでは?」という仮説を元に、100円ショップで網目の粗さの異なる3つ((A)~(C))を用意。

IMG_7626_s.jpg

(A)
IMG_7627_s.jpg  網目の幅:約 0.6mm

(B)
IMG_7628_s.jpg  網目の幅:約 0.9mm

(C)
IMG_7630_s.jpg  網目の幅:約 1.5mm


【実験】

それでは順番に試してみましょう。

まずは一番目の細かい(A)。

IMG_7631_s.jpg

お!本当に茶漉しに水が溜まりました!!


続いて(B)。

IMG_7632_s.jpg

これまた溜まりました!


そして最後に(C)。

IMG_7633_s.jpg

おっと、(C)には水が溜まりません!

どうやら、水が掬える/掬えないの境界は、網の目の幅が0.9mm~1.5mmの間にあるようです。
撥水剤にもよるんでしょうね。


【その他】

このあと、霧吹きを拭きかけてみたり、シャワーをかけてみたり、いろいろ試してみました。

IMG_7634_s.jpg

が、詳細はまたの機会に。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/157-466f2568
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。