スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


コガネムシ対策奮戦記

建売住宅の我が家には元々植木がいくつか植わってまして、そのうちのひとつに「ヒメユズリハ」という木があります。

そのヒメユズリハの木に、コガネムシが大量発生していることに気付いてしまいました。
ちなみにコガネムシとカナブンの違いは、
・カナブン・・・昼行性。樹液を吸う。
・コガネムシ・・・夜行性。葉を食べる。
といったところです。

このとおり食い荒らされてます。

IMG_7461_s.jpg

特に先っちょの新芽の部分(色の薄い部分)が集中的にやられてます。


【対策1:手動駆除】

そこで、まずはシンプルに手で駆除しようとしてみました。
ところが、コガネムシにちょっと触れただけでポロリと下の茂みの中に落ちてしまうんです。
1匹ずつ捕獲するのはなかなか難しいです。

【対策2:氷殺剤】

次に、まず去年の夏流行った、殺虫成分を含んでなくて凍らせて殺すタイプの殺虫剤を買ってきて、コガネムシに噴射しました。
しかし、大量(10秒くらい)に噴射してようやく1匹殺せる程度に威力しかありませんでした。
あっという間にスプレーは空っぽに(1000円近くしたのに・・・)。

次の日。
前日なんとか8割型駆除したつもりだったのですが、また大量にカムバックしてました。
対処療法じゃなくて今後も来にくくなるような対策が必要だと遅ればせながら気付いたのでした。

【対策3:オルトラン】

家にあったオルトランという粒状の薬剤を土に蒔いてみました。
オルトランはアブラムシなどの害虫を防ぐための薬剤です。
土に蒔くものなので、土の中の幼虫に効くとすると来年には効果あるかもしれませんが、少なくとも今年はまた翌日にはコガネムシが来てました。

【対策4:スミチオン】

オルトランの液体バージョンを買ってきて葉に霧吹きしてみようかな~などとヒメユズリハの木を眺めながら考えていると、通りすがりの近所のおじいちゃんが
「スミチオンを1000倍に薄めたのが効くよ」
と教えてくれました。
これなら根本的な対策になるかもしれません。無農薬で植物を育てるのって難しいですね。。。
さっそくホームセンターでスミチオンを購入。

IMG_7458_s.jpg

左が原液、右が1000倍くらいに薄めたものです。色が茶褐色から白に変わりました。

これをスプレーして・・・これでよしっと。

一晩寝かせて今朝。


・・・また来てる。


う~ん、しばらく試行錯誤が続きそうです。

この記事に対するコメント

いつも楽しく拝見しております。米の研ぎ汁を霧吹きでスプレーしてみてはいかがでしょうか?特定の虫には効かないかもしれませんが、虫除けとして使えますよ。

2008/08/04 10:59みじ◆-URL編集

みじさん
コメントありがとうございます。顔見知り以外の方(ですよね?)にコメントをいただくのは初めてで嬉しいです。
防虫情報ありがとうございます。へぇ~米のとぎ汁ですか~。化学薬品ではなくそういう自然のもので防げるといいですね。今度試してみようかな。

2008/08/05 03:33シテミル◆U7qMcyrYURL編集

>みじさん
続報です。
うちで食べてるお米は無洗米であることを思い出し、代わりに米ぬかを水に溶かしてスプレーしてみようかなと思いました。
ところがその日くらいからコガネムシが来なくなり、よく見るともう既に新芽のほとんどを食い尽くされてしまってました(TT)。
また来年出てきたら思い出させてもらいますね。

2008/08/12 06:22シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/138-0e631917
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。