スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


畳を干してみる

生まれて初めて「畳干し」をしてみました。
畳干しは、布団を干すのと同じように畳を干す作業で、畳の裏に空気を通したり日光に当てたりすることでダニを駆除することが主な目的です。

まずは畳の境界にドライバーをねじ込んで、テコの原理で浮かせます。

IMG_7433_s.jpg

ぺろりんちょ。

IMG_7434_s.jpg

裏にはピンクの(防虫??)シートが張られていて、そこに施工業者がマジックでデカデカと「南東」などとメモしてくれてました。

干す場所や時間がない場合は、浮かせた畳と床の間に空き缶などのつっかえ棒を挟んでしばらく空気に触れさせるだけでもだいぶ効果はあるそうです。

今回は干してみました。

IMG_7435_s.jpg

表面が日光に直接当たらないような向きで3~4時間干します。

終わったら、部屋に戻す直前に、裏側からドンドン叩いて表側にゴミやダニの死骸を浮き上がらせます。

IMG_7438_s.jpg

部屋に入れたら畳の目の方向に掃除機をかけて終了。お疲れ様でした。

布団も畳も太陽で干して寝転がるとほんま気持ちえ~ですな。

この記事に対するコメント

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/137-a0509663
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。