スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


11億円当たったら

今日、会社帰りに電車の窓から
「この売り場で11億円当たりました」
という看板が一瞬見えた気がしたのですが、帰って調べてみてもそんなニュースはありません。
何かの見間違いかな?そんな宝くじ日本にはありませんよね。
ともあれ、その後「もしも11億円当たったら何をするか」を妄想することになり、それはそれは楽しい帰り道でした。

11億円あれば、お金を稼ぐ必要には迫られないでしょう。
みなさんならどうしますか?


いろいろ考えたすえ、僕が辿り着いたのは
「里山と都会の両方に同時に住む」
ことです。
どちらか一方がメインというのではなく、(多分僕の場合、里山:都会が8:2くらいになるんじゃないかと思いますが)両方に住みます。

まず里山は都心から車でピュイッと行けるところで、家の近くに山と川と平地の自然があると素敵です。
家は勉強しまくって出来るだけセルフビルドします。しかも雨水利用とか自然エネルギーによる自家発電などをふんだんに盛り込んだ本当のエコハウスにします。
それから敷地内にいろんなものを作るための工房と実験場(実験室を超えたもの)を作ります。
食料の自給、こどもと探検、サイクリング、釣りなんかも楽しそうです。

一方都会の家の方は、電車の駅に近い便利な場所に住みます。
こどもがこちらの学校に通うのであれば、こどもがのびのび育てるような場所がいいです。
里山だけでなく都会にも家を構える理由は、都会の便利なところに住んでいれば、もしも両親の面倒を見ることになったり将来自分も含めて家族が病気や怪我で倒れたときに便利だし、友だちにも会いやすいからです。

これら里山と都会の2つの家を、毎日好きな方で過ごすんです。
今日は大工仕事でトンカチやりたいと思ったら高速道路を飛ばして里山に行きます。
友達と都会で飲んだ夜はグデングデンになりながら都会の家に帰ります。

この話を妻にしたら「乗った」と言ってくれました(テレビ見ながら)。


ところで11億円はどこに使うのかと考えると、
・里山の土地代、家を建てたり家具をそろえたりするのに必要なお金
・両方の家を頻繁に往復するためのガソリン代・高速代
・生活費
・こどもの養育費
くらいでしょうか。

ん?これって11億どころが3億くらいでなんとかなるんじゃないの?
もっといえば、宝くじなんて当たらなくても働きながらでも工夫すればできるのでは?
と本気で考え始めてしまいました。
11億なんて自分には使い切れないってことですね。寄付します。

とりあえず都会から車で2時間以内くらいで行ける里山について情報収集して、もうしばらくの間妄想にふけってみます。

この記事に対するコメント

とりあえず1億、それでいいw

2008/07/25 00:51hs@♀◆-URL編集

結局ありすぎても使い切れへんな。

2008/07/25 03:36シテミル◆U7qMcyrYURL編集

なんて謙虚なシテミルさん!

2009/01/25 08:35あおいとっと◆-URL編集

こんな生活ができたら十分満足ですね~。

2009/01/26 05:28シテミル◆U7qMcyrYURL編集

この記事に対するコメントの投稿



管理者にだけ表示を許可する

この記事に対するトラックバック

トラックバックURL
http://sitemiru.blog31.fc2.com/tb.php/127-1f247486
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。