2008年11月の記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2008/11/23 なくなったオモチャの行方
朝、パンを焼こうとしてホームベーカリーのフタを空けると・・・そうそう、羽根とミニカーが入ってて・・・・・っておい。他にも、ゴミ箱のゴミをポリ袋に移そうとしたときに積み木やジクソーパズルの一部が埋蔵されているのを発見したり。小さい子どもがいると、こういうなんとも微笑ましい瞬間が多々あります。...
2008/11/23 【シイタケ】 収穫
早くもシイタケ収穫です。・5日後・8日後マツタケのようにコンロで焼いてポン酢でいただきました。3本の原木のうち1本は上のようにスクスク育ってるのですが、他の1本はまだまったくシイタケが出てません。原木をハンマーなどで叩いてやるとシイタケがよく生えるってどこかで読んだ気がするのでやってみよう。...
2008/11/23 緑のgoo
メインで使うインターネットの検索エンジンをgoogleから「緑のgoo」に変更しました。といってもgooは内部的にgoogleの検索エンジンを使っているので、検索結果は同じです。緑のgooの何がいいかというと、収益の15%が環境保護活動に寄付されることです。詳細はこちら。僕はブラウザにFirefoxを使っていて、ツールバーの検索がこんな感じになります。あと、こんな感じで自分の検索で何本の木が植えられたかがわかっておもしろいです...
2008/11/14 【シイタケ】 栽培開始
先日注文したシイタケの原木が届きました。20時間ほど水に浸したあととりあえず玄関に配置。白い点の部分が菌を打ち込んだ場所で、5~8日でシイタケが出てくるそうです。(6~9月は生えてこないので注意)全部食べたら、50日以上野外の日陰に出して休ませれば、また水に浸して5~6回繰り返せるそうです。...
2008/11/14 【社会貢献】 寄付してみる
最近、環境破壊が一般に知られているよりもはるかに深刻であるという事実を知り、寄付を始めました。地球にとっては人類が滅亡しようとどうでもいいかもしれませんが、他の生物や子どもたちに迷惑をかけたくないという思いがあります。まず、・WWF(World Wide Fund for Nature)・地球村の会員になってみました。他に環境保護系の寄付でオススメのがあったら教えてください。あと、左のメニューにクリック募金のバナーを追加して...
2008/11/08 生ゴミ堆肥作りのテキストを発見
生ゴミから堆肥を作るとき、微生物や発酵、園芸などいろんな知識があると応用の幅が広がりますが、なかなかいい資料が見つけられませんでした。ところが先日、いいテキストを見つけました。NPO法人循環生活研究所 「堆肥づくりのススメ」早速注文したのが今日届きました。・米ぬかって何のために入れるの?入れるとどんなことが起こるの?・基材の中でどんなことが起こっているの?・虫にはどう対処したらいいの?・できた堆肥の...
2008/11/08 【育ててみる】 シイタケ
自給自足生活で頻出の農作物、シイタケ。NHKスペシャルでやってた里山特集でも出てきたし、長男が来年通う予定の幼稚園でも栽培しています。シイタケの育て方には・原木栽培:丸太に菌を打ち込むタイプ・菌床栽培:おかくずとかを固めて作った菌床に菌を打ち込むタイプの2種類があって、スーパーで売っているシイタケの多くは菌床栽培だけど味は原木栽培の方が断然おいしいらしいです。というわけでシイタケの原木栽培キットなるも...
2008/11/02 【作ってみる】 柿ジュース
妻の実家から大量に送られてきた柿。なかなか消費できずにいたら、熟れすぎてきてトマトのようになってきてしまいました。いかん、このままでは腐らせてしまう、ということで、皮を剥いて、種といたみかけてるところを取り除き、牛乳を加えて(柿1個につき牛乳150ccくらい)ミキサーにかけてジュースにしてみました。柿ジュース、あまり聞かないけどなかなかイケます。柿そのままではまったく食べない子ども達も、うまそうにゴクゴ...
2008/11/01 【水耕レタス】 実験結果発表
水耕栽培のレタスがだいぶ成長してきました。・マノア・ガーデンベビー・グレートレーク(奥)、グリーンスパン(手前)上の写真では、すべて液肥として・左の列 ・・・ ハイポニカ・真ん中の列 ・・・ ハイポネックス・右の列 ・・・ ダンボールコンポストの堆肥から作った液肥を使っています。ごらんのとおり、・ハイポニカとハイポネックスはたいして変わらない・コンポストから作った液肥は著しく成長がよくないという実験結果...
2008/11/01 【こども】 幼稚園面接
久々の更新です。今日は、長男が来年の4月から幼稚園に入るということで面接に行ってきました(横浜市には公立の幼稚園がないんです)。願書を出したのは、大きな森の中でどろんこになりながら、自然と共に生きる感覚を身につける、そんな幼稚園です。結果はというと、予定していたよりも少し多くの応募があったものの、結局全員入園できることになりました。めでたしめでたし。あとは息子が楽しく通ってくれることを祈るばかり。...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。