2008年10月の記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2008/10/19 【作ってみる】 バナナ酢
バナナ酢を作ってみました。名前を聞いただけだと「バナナから酢を作る」と思われるかもしれませんが、そうではなく「バナナを使って米酢をおいしく栄養のあるジュースにする」というものです。ミネラル補給、ヤセる、美肌になる、血液をサラサラにする、などいろんな効果があるようです。↑材料。左は黒糖、右は黒酢。ミネラル源としての役割も期待するなら黒糖がいいです。黒酢は普通の酢でもOKです。・バナナ1本を2~3cmずつくら...
2008/10/18 割り箸を炭焼きしてみる
「これ以上簡単な炭焼きはありません」ということで紹介されていた割り箸炭。興味があるのでやってみました。(参考:http://moritetsu.net/challenge/waribashisumi.html)割り箸をアルミホイルで包んでガスコンロで火にかけます(弱火)。少し経って煙が出なくなってから水で15分冷やせば完成です。できたー。恥ずかしながら、少し前まで炭は一度焼いたものだと思っていて、「なんで作るときに1回焼いたものが使うときにまた焼け...
2008/10/18 【カブトムシ】 孵化失敗・・・
8月下旬に飼っていたカブトムシの卵を発見しました。10月も中旬を過ぎ、順調に孵化して幼虫として育っていればそろそろ水槽の土を入れ替える頃なので、今日水槽の中身を見てみました。ドキドキしながら水槽の中を新聞紙にドバッと広げてみたのですが・・・幼虫、どこにも見当たりません。↑虫めがねを持って待ち構える長男。原因として考えられるのは、・土が合わなかったか、土ににエサが含まれてなかった・卵を発見したときにけっ...
2008/10/16 半自給半特許
当面「半自給半特許」生活を目指そうと思います。(「半農半X」というムーブメントにあやかってます)自給の対象は、食料、水、エネルギー、DIYなど。ただ現金収入も必要なので、社会の役に立つものを発明します。シテミル生活はマニュアルと行動力とお金さえあればだれでも楽しくできますが、発明(特許)は自分の頭を使ったアイデアが必要です。少し敷居が高いですがチャレンジしてみます。発明の性格上、ブログで書けることには...
2008/10/13 小学理科
今日は長男が机の上の顕微鏡を見つけ、1時間くらいハマってました。「スゴいね~。」と連呼。プレパラートをセットしたりピントを合わせたりするのはまだ自分ではできないので、僕がつきっきりになります。こんなものが見えたよ~。ティッシュペーパー葉っぱそんな長男が普段好きなのは、料理、歌、絵本などです。一方、1歳の次男は今のところどちらかといえばやんちゃにアウトドア系。見ている方がひやひやするようなところをズン...
2008/10/12 拾いものでクラフト
こどもたちと散歩に行った公園で拾ってきたマツボックリとドングリ。顔をつけて玄関に飾ってみました。目がついてるマツボックリのうち、左は長男の作品。タバコくわえてるみたいで超ラブリー。...
2008/10/12 【青しそ】 寿命
つい2週間前には青々としていたシソですが、いっきに枯れました。すべての生物がいずれ迎える「老い」。シソで言う青々とした時期を悔いのないように過ごしたいなぁなんて考えさせてくれました。...
2008/10/12 【ホウレンソウ】 発芽率の比較
ホウレンソウの発芽に使う土台として・バーミキュライト・スポンジで発芽率を比較してみました。ご覧のとおり、スポンジではほとんど発芽しませんでした。不思議~。...
2008/10/12 【水耕小麦】 液肥による成長比較
・ハイポニカ・ハイポネックス・堆肥から作った自家製液肥の比較第1弾、「小麦」。9月22日に種まきして、その後こんな感じに成長しました。左から、ハイポニカ、ハイポネックス、自家製液肥です。ご覧のとおり、左ほど成長がよく、右の自家製液肥は枯れかかってしまってます。においをかぐと、死んだザリガニの入った水槽の臭いでした・・・(この臭いの元は何??)。自家製液肥は、濃度をどれくらいにすればいいかがよくわからん...
2008/10/05 【バケツ稲・最終回】 できた米を食べる!
4月から続けていたバケツ稲、ついに食べる時期になりました!(1) 脱穀穂の先を切り取り、先端からペットボトルに入れて根元を割り箸ではさんでしごき落としました。とれたもみの量はこれくらい。(2) もみすりすりばちに籾(もみ)を少しずつ入れて軟式野球のボールですります。根気のいる作業で、のべ3時間くらいかかりました。うちには離乳食用のすり鉢しかなかったのでそれを使ったのですが、もみすりに時間がかかったのはもしか...
2008/10/01 【栗】 ジャムにしてみる
先週末栗拾いに行ってに大量に採って帰った栗。やっと皮むきが全部終わりました。デーン!これが5kgの栗です。皮をむきやすくするために圧力鍋で煮たのですが、煮る時間が短かったからか皮をむくと中身がボロボロと崩れてしまい、ほとんど原型をとどめていません(TT)。さてこの栗をどうしようかと考えた結果、牛乳と砂糖を加えて煮て、マロンペースト(栗のジャム)を作って食パンに塗ってみました。(参考:http://cookpad.com/re...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。