2008年04月の記事一覧

--/--/-- スポンサーサイト
2008/04/30 【生ゴミ処理機】 小バエ対策
一度ダンボールを外に出したことがあり、そのときに1日にして大量の小バエが発生してしまいました(それ以来、外に出すのはやめて家の中に置いてマス)。すぐさまダンボールを家の中に入れたのですが、一緒に小バエも入れてしまったらしく、ダンボールの付近や土の中、そして台所のあたりを飛び回るようになったのです。手でつぶしていてもとても全部は無理で、さらに卵でも産まれたらたまらん、ということで「コバエがホイホイ」...
2008/04/30 【ラッキョウ】 泥付きラッキョウ受付中
以前書いた泥つきラッキョウについて、少し前からOISIXで今年分の受付が始まっています。http://www.oisix.com/shop.gift--Wsc1-3021__html.htm僕は、・漬けて食べる・植えて育てて来年収穫する2つの目的で申し込みました。漬けるのも育てるのも楽しそうですね~。...
2008/04/29 【綿花】 種まき
1ヶ月くらい前に無料でいただいた綿花の種。袋の裏に最低気温が12℃以上になってから植えるように書いてあったのでその日を待っていたのですが、今日ようやくその日がやってきました。土は、底の鉢底石以外は新品の培養土100%です。綿花ってどういう風にできるのか、楽しみです。ところで、鉢底石についてひとついいことを考えました。鉢底石と他の土が混ざらないようにするために、鉢底石を入れるためのネットが売っていますが、原...
2008/04/29 【青しそ】 間引き
前に書いたように、シソの種を大量に撒いてしまったため、群生してしまいました。そこで、今日は間引きを決行しました。これが間引き後です。まだまだ間引けそうですが、なんだかもったいないというか、かわいそうでね。。。これでもだいぶ間引いたんです。ま、続きはおいおいということで。間引くという作業は、比較的発育の悪いのを選んで摘んでいく罪悪感と、一心不乱に単純作業にのめりこめる気持ちよさとが同居していました。...
2008/04/29 【ブルーベリー】 アンプル注入
うちにはブルーベリーが2鉢あるのですが、成長の度合いに偏りがあります。↑わかりにくいかもしれませんが、実物はあきらかに左側の方がしっかり成長してますそこで、魔法の薬、アンプル剤(液)の投入です。アンプル剤には、植物の3大栄養素であるチッソ、リン酸、カリが含まれていて、植物を活性化してくれるそうです。このアンプルが素晴らしいのはその安さです。なんと10本入りで98円。こうやって逆に向けて差します。ところで...
2008/04/29 【バケツ稲】 鳥対策その1・磁石
バケツ稲を育てる上で問題になりそうなのは、(1) ボウフラが発生する(2) 鳥に食べられるの2つです。今日は、(2)の対策のひとつとして、ホームセンターでこんなものを衝動買いしてしまいました。強力磁石(約1300ガウス)で、鳥が持つ体内磁石を狂わせるので迷惑鳥を寄せ付けないませんという言葉に、ネットを張ったりしなくて済むという魅力を感じたのです。しかーし!家に帰ってネットで調べてみると・・・病鳥や生物磁石(マグネ...
2008/04/26 【バケツ稲】 種まき
芽だししていた種もみがだいぶ発芽したので、ついにバケツに種を撒きました。↓これが発芽した種もみです。まずは乾かしていた土をバケツに移します。マニュアルでは15リットル以上のバケツが推奨されていますが、100円ショップには最大10リットルものしかなかったので10リットルでチャレンジです。バケツの個数は、だいたいバケツ3杯くらいでお茶碗1杯分の米がとれるということなので、4つ使うことにしました(どんぶり1杯分くらい...
2008/04/26 【アスパラ】 発芽
アスパラちゃん、来年の収穫なので発芽もまだまだなのかな~と思っていたのですが、よく見てみるとイトトンボのようなかわいい芽が出てきました。手間と奥に、細~い芽がたくさん出ています。今年の秋には「ミニアスパラ」のような状態になるそうです。超ラブリー。...
2008/04/24 【バケツ稲】 種もみ籾から芽が出た
水に浸して芽だししていた種もみから芽が出てきました。種もみ自体はよく見ますが、そこから芽が出るのを見るのは初めてだったので、改めて「種」もみであることを実感しました。...
2008/04/19 【バケツ稲】 土の準備
種籾を芽だししている間に、土を準備します。僕は10リットルのバケツを4つ使う予定ですので、黒土:24リットル赤玉土:12リットル鹿沼土:4リットルの割合で混ぜて乾かします。マニュアルによると、乾かすことで菌が活気付いて稲の生長を応援してくれるそうです。・混ぜる前花見用に買った敷物がこんなところで役に立ちました。黒いのが黒土、黄土色で粒が小さいのが赤玉土、黄土色で粒が大きいのが鹿沼土です。・混ぜた後敷物の半...
2008/04/19 【青しそ】 密生
青シソが大量に発芽して密生し始めました。種を撒くときにちゃんと列を作っておけばよかったとちょっと後悔。。。もう少ししたら間引きましょ。...
2008/04/19 【ミョウガ】 恥ずかしい。。。
ミョウガ専用のプランターの状態です。写真中央上にあるこれ↓が、「発芽した」と喜んでいた芽です。ところが、それとは明らかに違う種類の芽↓が出てきました(はじめの写真左下)。むむ、なんだがこっちの方がミョウガの芽っぽいぞ?もしかして・・・恐れていたことを確認すべく、「発芽した」と喜んでいた方の芽の周りを少しずつ掘ってみました。すると下にいくほど根は細くなり、最後にはポロっと倒れてしまいました。そうです、...
2008/04/16 【バケツ稲】 芽出し
4月も後半に突入ということで、バケツ稲の芽だしを始めました。これが送ってもらった種籾(たねもみ)です。品種は「コシヒカリ」か「日本晴」かを選べて僕はコシヒカリにしました。芽だしの様子はこちらです。マニュアルどおり、種籾を容器(僕はイチゴのパックを使いました)に入れて水に浸します。バケツ4杯分いただいたので、4つに分けてます。毎日水を取り替えて3~7日経つと種籾から白い芽が出てくるそうです。...
2008/04/16 重曹歯磨きの効果
今日は会社で年に1回の健康診断で、ついでに歯も診てもらいました。ここ10年くらいは歯科検診のたんびに虫歯が発見され、歯の磨き方を徹底指導されていました。検診後の数日間は教えてもらった方法で磨くのですが、気がつくといつの間にか元のフォームに戻ってしまうというサイクルを繰り返していました。ところが今年は虫歯がゼロで、「上手に磨けてますね~」とお褒めの言葉をいただいたんです。歯磨きのやり方は以前のままなの...
2008/04/15 習ってみる - DIYアドバイザー
DIYに資格があるんです。その名も「DIYアドバイザー」。ホームページには次のような説明があります。なお、DIYアドバイザーは、下記のような役割を担います。(1) DIYer(住まいの補修、改善を自分の手で行う人たち)に対し、各ニーズに応じたDIY用品の選択やDIYの作業方法について相談にのるとともに、安全確保及び法規制等への対応に必要な指導助言を行う。 (2) DIYに関する講習会、サークル等において講師等として、DIYの普及指...
2008/04/08 ペットボトルがほすぃ~
雨水タンクや太陽熱温水器をペットボトルで作ってみたいな~と思いました。しかし必要な量がハンパなく、2リットルのペットボトルが数100本という単位で必要になります。我が家では浄水器を設置して以来ペットボトルを定期的に買うことはなくなってしまったので、集める方法をいろいろ考えています。まずは第1弾として、近所のリサイクル施設に譲ってもらえないかあたってみたお話です。少し調べてみたところ、僕の近所から出た資...
2008/04/07 【生ごみ処理】 雨よけを作ってみた
(前回)生ゴミ処理機、外に出したいけれど雨対策が必要した。いろいろ考えた末、とりあえずこんな感じにしました。ダンボールの上に塩ビの波板を載せただけです。ひとつ工夫したのは、通気性を確保するためにこんな感じでダンボールの四隅に割り箸をつけてダンボールと波板の間に隙間を作ったことです。今日は午後から強雨という予報。さぁ乗り切れるか?...
2008/04/06 水マップ
上の図は、僕の考える理想的な水の使い方です。真ん中の「タンク」の部分は・ボウフラを防ぐ・殺菌するなどの目的で、黒く塗ったペットボトルのつなぎ合わせにするといいのではと考えています。そうすると大量のペットボトルが必要になるので、短期間で集めるには知恵が要りますね。...
2008/04/05 作ってみる - 水がいっぱいになったら止まるバスポンプ
バスポンプで水がいっぱいになったら止まる仕組みを作りました。今日は特許明細書風に書いてみましょう。【従来技術】最近の洗濯機には風呂の残り湯を吸い上げて再利用するためのバスポンプがついているそうですが、我が家の洗濯機にはついていません。なので電気屋で買ってきたバスポンプを使っています。このバスポンプ、ほとんどのユーザは、水をポンプで汲んでいる間は他のことをやっていると思います。【課題】しかしながらほ...
2008/04/02 【生ごみ処理】 2日経過
(前回)3日目にして早くもダンボール内の温度は55℃をマーク。土を温めるために入れていたペットボトルのお湯も、逆に温められてる状態で熱いくらいです。意外にも湯たんぽ効果になりそうです。ただ、少し臭いが出てきました。昨日、まだ完全に分解できていない部分をかき混ぜて表面に出してしまったからかもしれません。もっとかきまぜて発酵を進めれば解決するかな。...
2008/04/01 【生ごみ処理】 醸してます。
(昨日の日記)発酵開始から1日経った今日、生ゴミ処理機のダンボールの温度はなんと45度!ペットボトルの風呂の余熱が功を奏したのか、早くも微生物たちがいい感じで醸してくれてるようです。手を入れると生暖か~い。おがくずを使った「酵素風呂」ビジネスが成り立つのもうなずけます。(続き)...
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。