「その他のしてみる 絵を描いてみる」の記事

--/--/-- スポンサーサイト
2008/02/25 K先生
小学校3年生のときに新しく赴任して来られた図工のK先生は僕にとって衝撃的でした。それまで僕は例えば「人の肌」を描くときには、絵の具の「ちゃいろ」と「しろ」しか使いませんでした。なぜなら茶色と白を混ぜれば肌色になるという色の公式を「知って」いたからです。ところが、K先生はそういう絵の描き方を厳しく禁止しました。24色絵の具の「はだいろ」で塗りつぶすことなど言語道断です。そしてK先生は言いました。「よく...

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。